楽しいベビー服選び

出産準備の中でも特に楽しいのが生まれてくる赤ちゃんのためのベビー服選びではないでしょうか。サイズも種類もたくさんあり、どんな風に選ぶべきかわからないという親御さんもいるかもしれませんが、いずれにしても色々と想像しながらベビー服を選ぶのは楽しいひと時となるはずです。

赤ちゃん前もって準備しておくべき赤ちゃんのための服としてはまず肌着です。肌着でも季節によって短い肌着と長い肌着があります。肌着の上に着る衣服も季節に合わせて、冬の時期の出産になる場合は保温性が高いものを選んでおきましょう。他にもよだれかけなども必要となりますが、とりあえず出産後すぐに必要なものから順に揃えていくようにしましょう。

国内メーカーのものだけでなく海外メーカーのベビー服に目を付けている方も多いと思いますが、サイズ表記が全然違うので注意が必要です。「3m」などのように表記されているので「3メーターってどういう意味だろう?」などと勘違いしてしまうかもしれませんがこれは「3month」三ヶ月という意味ですので、新生児から生後三ヶ月の赤ちゃん用ということになります。こんな点を考えながら生まれてくる赤ちゃんのためのベビー服を用意して出産準備を楽しくおこなっていきましょう。

いよいよ入院の準備

予定日よりも早く陣痛が来てしまったなんてことは珍しいことではないので、あまり悠長に構えずに早め早めに出産入院準備などを始めておくのは賢いことです。大体妊娠八ヶ月を過ぎたくらいから入院の準備を進めておけば土壇場になってから焦ることもないでしょう。入院に必要なグッズはきちんとまとめておいて、いざというときに家族がそれを持ってきてくれるように家族にもきちんと伝えておきましょう。骨盤ベルトや産じょくショーツなどはわかりやすいようにまとめておきましょう。出産時は必要なものを自分で取り出すのではなく他人に取ってもらうことも多いということを踏まえて準備しておきましょう。

お母さんと赤ちゃん出産が長引くこともありえるので、時間をつぶすための音楽や読み物などを用意しておくのも良いかもしれません。また出産が済んだあとの入院生活を快適に過ごすためにも服や小物、クリームなど自分のお気に入りのものをきちんと揃えておくようにしてください。赤ちゃんと一緒に写真を撮られることも多いと思いますので、ある程度の身だしなみを整えられるように準備しておくことも大事かもしれません。入院準備は早めに始めることと、出産したあとの退院まで考えて準備するのが大切です。

妊娠後期の過ごし方

では少し細かく分けて出産準備について考えていきたいと思います。妊娠後期のお母さんの過ごし方や体調の整え方はどのようなものでしょうか。当然お腹がかなり大きくなってくる時期なので相変わらず安静に過ごすことも大事なのですが、体重が増えすぎないようにある程度身体を動かすように務めることも勧められています。妊娠初期から中期で現れていたような体調の不良が解決される傾向があるのも妊娠後期の特徴ですが、一方で身体に負担になりそうな行動をしっかりと避けていくことが大切です。長時間運転するなどの行為もそれに当たるかもしれません。

体重計体重が増えすぎないようにある程度身体を動かすとはいっても目安となるような数字はあるのでしょうか。人によって差はあれど、妊娠前よりも15キロ以上増えてしまっているならば、それは増えすぎと考えたほうが良いかもしれません。できれば妊娠前と比べて7キロ~12キロくらいまでに増加量を抑えておくことが勧められています。仕事を続けている人の場合、妊娠後期に入ったらそろそろ仕事を休むことを考えるのも大切な出産準備と言えます。
そしてこのくらいの時期に早めに入院準備なども進めていくことが大切になってきます。

しっかりと出産準備を

赤ちゃんが出来たとわかるとそれから準備しなければいけないことがたくさんあります。妊娠初期も妊娠後期も体調をしっかりと管理することはもちろん、必要なアイテムを順次揃えていくことも大事です。特に初めての出産になる方の場合は不安も多いと思いますので、先輩たちの知恵やアドバイスを元にしっかりと出産準備することによって安心して出産へと向かっていくことができます。

肌着妊娠初期から四ヶ月くらいまではマタニティインナーや他のマタニティグッズなどを準備して、その後七ヶ月くらいになるころには授乳や調乳のためのアイテムやおむつなども揃え始めましょう。もちろん出産準備には入院準備も含まれますので産じょくショーツや産後リフォームサポーター、母乳パッドなども揃えておきましょう。とにかく不安や不便を感じないようにしっかりとアイテムやグッズを揃えておきたいです。妊娠中も出産直後もお母さんは精神的に安心できる状況が大事ですから、不安な要素を取り除いておきましょう。

そしてもちろん赤ちゃんのために必要なアイテムもしっかりと揃えておきましょう。かわいいベビー服はもちろん、ほ乳瓶や調乳ポットなどもきちんと準備しておきましょう。ベビー用品もかなり色々な種類がありますので、どれを選べばいいのかわからないという人もいると思いますが、お友達のアドバイスを聞いたり、通販のレビューをよく見たりして最近の傾向を探るようにすると失敗しない買い物ができそうです。